瀬戸市 F様邸 トイレリフォーム

今のトイレ以上に機能が充実していて、使いやすいものにしたい!
流行りのタンクレストイレにして、洗いやすいように手洗器も前に付けたい!(F様より)
事例

 施工事例データ

施工箇所 トイレ
施工内容 トイレ取替工事
トイレ内装工事
手洗い器取付工事
工事期間 約1日
工事費用 約50万円
使用商材 《トイレ》
Panasonic アラウーノL150
+専用手洗器セット
カラー:ホワイト
《内装》
クロス:サンゲツRE-7782
/RE-7826
/RE-7782
床:サンゲツHM-4110
築年数 約20年

ご提案内容 既存の収納は失くし、収納付の手洗器をご提案しました。新設した収納は以前の収納よりも容量がUPします!
また、手洗器は前に付けるタイプなので後方に付ける手洗より洗いやすく、奥行の広いトイレ空間を有効活用出来ます!
施工前はこちら

《Point①:トイレ内》
写真では分からないですが、実は奥行のあるトイレで前方のスペースがもったいなかったんです!前方スペースを有効活用したいところです...!!
《Point②:木幅木》
壁の床付近に取り付いている幅木は、衝撃から壁を守る役割がありますが、やはり段々と汚れや傷が付いてきてしまいます。
新しくする内装に合わせて綺麗な幅木にしちゃいましょう!
《Point③:収納》
元々トイレ内に壁に埋め込まれた収納がありましたが、手洗器にキャビネットが付いてくるので、こちらは失くします。


施工中の様子

《Point①:養生》
工事中の埃や汚れからお家を守るために、養生を玄関からトイレまでさせていただきます。
また、職人はお家に上がる際に外履きから内履きに靴を履き替えて作業をします!
《Point②:既設跡》
壁には手洗いの水しぶきによるカビの汚れがあり、床には便器の跡がくっきり残ってしまっています。。。
跡は新しくトイレを取り付けても見えてしまうことがあるので、トイレ取替えの際に一緒に内装工事をされるのはぜひオススメです☆
《Point③:壁補修①》
綺麗にクロスを貼るため、既存の収納部分の穴を木の骨組みとベニヤ板で補修します!
《Point④:壁補修②》
手洗器を取り付ける箇所の壁は補強しますが、補強板の繋ぎ目には多少の凹凸ができてしまうので、"パテ"という補修材を塗って、平らにします。
《Point⑤:排水アジャスター》
20年以前に建てられたお家は排水管の位置がバラバラなんですが、トイレリフォームのアジャスターという部材があるので色んな排水の位置に対応できちゃいます!
《Point⑥:手洗器の給排水》
通常手洗器を新たに取り付ける場合、壁や床を取り壊して給排水管を通し、壁床造作をしなければいけないので、数日かかってしまうんです!
しかしリフォーム用の手洗器の場合、トイレから給排水を分岐し、壁伝いに配管をするだけなので、なんと1日で施工できちゃうんです!!
配管にはカバーを付けるので見た目もスッキリします!

施工が完了しました

《Point①:トイレ内》
PanasonicアラウーノL150に取替えました!
"全自動おそうじ"の機能が付いているので、便器内のお掃除がほとんど要りません!
さらにL150の機能として、オゾン水による除菌と、ナノイーによる脱臭の機能が付いているので、いつでも衛生的なトイレ空間になります!
幅木も床の色よりも濃いめを選ばれたので、内装が引き締まりますね!
《Point②:キャビネット》
・トイレ用ブラシ ×1
・トイレットペーパー ×3
・トイレ用洗剤 ×1
・消臭スプレー ×1 
※メーカーHP参照。
こんなにも収納できるキャビネットになりました。今までお掃除道具が収納に入りきらず、出てしまっていましたが、これでスッキリ収納できちゃいますね♪




《Point⑤:手洗器》
アラウーノL150専用の手洗器では連動水栓を選ぶことができます。
便器の水が流れると同時に自動で手洗器からも水が出るので、蛇口を触ることなく、衛生的です!
また、自動水栓とは違って電源工事も要りません!

LINE見積もり
LINE@友達登録キャンペーン
ハローリフォーム 尾張旭 外装
  • 水まわり
  • 水まわり